TOPICS

露天風呂

 待望の露天風呂が完成しました。モミジの群落の中 せせらぎを間近に聞き 開放感あふれる露天風呂 いくつも露天を手がけている松平さんも会心の出来映えと満足されていました。

 湯船の石組み一つ一つにも考え抜かれた技が光っていました。京都の石庭とはいかないまでも、石庭にも負けない哲学的な石組みには感心させられます。入浴されるお客様の視線の先の景観やゆったり感を十分に味わえる露天となっております。 

DSC_0138.jpg
      秋の11月初旬頃は紅葉の中での入浴

DSC_0144.jpg
      外構が未整備なので宿の正面より

      テラス側からの方が今は風情があります

      緑の中に 宿が 埋もれています

DSC_0145.jpg
      この季節までは ゆっくりテラスでくつろげます

      
      渓流の音も飛び込んで来ます


      手すりはつけない方が景観を楽しめる

     
      という意見が多いのですが      

DSC_0141.jpg

         今の季節は加温なしの源泉かけ流しで

         オープン前の慌ただしさを暫し忘れて

         朝 昼 晩 と 温泉三昧

         硫黄のにおいの上には中秋の名月

         秋始まる 古天神
                          23年 9月 12日

                          古天神 オーナ 井崎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
0yw9